上手な受診のしかた

窓口について

  1. コピーでの受診は法律上出来ません。必ず保険証を持参下さい。
  2. 学生さんが時々自費で受診なさいます。遠隔地医療者証があれば、自己負担だけですみます。被保険者(お父さん等)の保険証から分離して持参下さい。
  3. 福祉医療証を持っている方は、保険証と一緒に窓口へ提示下さい。
  4. 福祉医療の資格があるのに、持参しないと3割の請求をされます。
  5. 福祉医療証だけの提示は、窓口負担は10割となります。
  6. 保険証のない方は、自費診療となります。療養費払いの等の方法は、窓口でお話下さい。
  7. 領収書の発行が義務付けられました。必ずお受取下さい。(H18年10月〜)
  8. 福祉医療には、高齢、まる福、乳児、傷害、母子、障害等があります。

症状等について

  1. 体温は調べてありますか?
  2. 今までの経過をメモ(頭痛.発熱.さむけ.喉痛.咳.たん.めまい.耳鳴り.鼻水.鼻つまり.腰痛.吐き気.胃痛.腹痛.下痢.血たん.喘息.ひきつけ.湿疹.水泡.尿の回数.血便など)していただくと、幸いです。
  3. 診療所のトイレへ行くときは、検尿します尿カップを受取って下さい。
  4. 受診前にいただいた薬はありますか?どんな薬をもらったか、当番の先生にお話ください。
  5. 我が子ですから、心配だったらすぐ受診しましょう。?(なるべく早く)
  6. 駆け込み受診は下手なかかりかたです。終わり間際ではいい受診は出来ません。
  7. 年末年始は、特に混雑します。時には譲り合い、分かち合いの精神を。
  8. 蕁麻疹になったら、お酒は飲まないで下さい。刺激のある食べ物も要注意です。

次の頁へもくじへ戻るホームへ戻る

こんな話もありますよ

電話の向こうから

  1. 子供が薬を飲んでくれないのです。→→→→お母さん根負けしないで、頑張ってね。
  2. 一昨日から39度の熱が続いているのです。→はやめに診察を受けましょう。
  3. 坐薬の使い方がわからないのです。→→→→お母さん知識を身につけましょう。
  4. ひどい下痢が続いているのです。→→→→→水分の補給は出来ていますか?

前の頁へ頁のTOPへもくじへ戻るホームへ戻る

Copyright © 1996平成8年8月8日
ボランティア・グループ・ サークルπ
このページの更新・平成20年6月22日
この頁は終わりです。