tomoyanの遊びを考える HOME


 
 私はこのホームページでカプラ創作折り紙などの表現活動平島公園整備など環境美化活動・地域を守る防災活動子どもの健全育成ノウハウなどの手法を提案できればと思って作っています。
 折り紙は紙目を考えて折ると、□紙飛行機はきれいに飛び、□倒立折り紙はしっかり立ち、□ハートの指輪はきれいに作れます。用紙には紙の繊維の方向があります。折り紙と紙目を考えてみましょう。

 
平成30年が始まりました。ともやん創作折り紙24選で折り紙の普及をと思っています。
 
ヴェイラントの心的防衛についての学びを深め、グループワークを通して子どもたちの適応的な心的防衛のあり方を探りたいと思っています。
      

    □ともやん創作折り紙24選
 おすすめの創作折り紙24選です。ぜひ作ってみてください。+1□立体こいのぼり +1□ジャンプバッタ+□メンコユニットスマホ版 +1わかなちゃんのクッキーちょうだい

     
     □祭りにハーフキラキラシャボン玉を


平成30年はドングリ独楽を

第10回にいがた西っ子ふゆまつり
□カプラスマホサイト
☆カプラユーチューブ
□子どもへの対応ABCDEFG
□防災スマホサイト
□遊びの手法スマホ
■詳細インデックス

 
 


問い合わせ
□冒頭記
 ■ホームページ詳細インデック
□tomoyanスマホサイト
  □子どもへの対応ABCDEFGHIJKLMで子どもとの対処のことを考えてみました。

 Aはアンダースタンドで、鳥の眼・虫の眼・仲間の眼で、
 Bは
beすべきこと
で、事前注意義務・活動中注意義務・事後処理義務を果たし、
 
Cはコントロールで、活動の中に働き・学び・遊びのメリハリをつけ、
 
Dはデスカバリーで、子どもの実年齢・実能力年齢・可能性年齢を考慮して、
 
Eはエコロジーで、防災活動・環境美化活動・表現活動を、
 
Fは古くからの日本の教えで三つ心・六つ躾・九つ言葉の発達段階を考慮して、
 Gはグループワーク
・ケースワーク・コミュニティワークの手法を活用して活動しよう。
との提案です。

 Hは高い適応的心的防衛機制・抑制・愛他主義・ユーモア・予期・昇華
 Iはいろいろなアイディア 状況環境依存理論 システム理論  仮説証明法
 Jは事理弁識能力 責任認識能力 賠償責任能力
 Kは活動で 動く 簡単 面白く
 Lはロングで 長く 深く 広くでできるもの
 
M ミステリー 予測・予期 声かけ・ブロック 昇華・タイムアウト・クールダウン

    
     □子どもの目線の下からの発見

 放課後児童クラブや児童館の活動内容でもE防災活動・環境美化活動・表現活動を軸にと提案しました。例えば防災ボックス作りは防災活動であると共に、絵を描けば表現活動となり、おやつの時に麦チョコなどを散らばさない入れ物にして、環境美化活動とします。放課後児童クラブや児童館の活動は安全安心であることが必要です。同時に自分を表現できる場であることが大切です。児童館や放課後児童クラブの活動を防災・環境美化・表現の三つにまとめるとすっきりと明確になるのではと思います。
  
 防災ボックスはA4サイズで作るとポリ袋を入れてコップやごはん茶碗になります。A3サイズだと1リットルになり、どんぶりになります。避難所生活で活用できます。
 
 □防災ボックスの作り方
 
 □子どもの発達段階

 □グループワークとヴァイラントの適応的心的防衛機制

 折紙・カプラのグループワーク(ヴァイラントの適応的心的防衛機制を利用して)





  このホームページは管理人ともやんの自己 責任において編集しています。

  遊びを考えるホームページは2002年5月 より始めました。これからもよろしくお願いし ます。

★tomoyanの活動を考える

■tomoyanの遊びを考えるPARTⅡ

■tomoyanのジオシティ

☆tomoyanのFCサイト

 ■ホームページ詳細インデックス  

 ■詳細PART2


 ■ケースワークとグループワークとコミュニテ ィーワ 
        
 子どもの目線の下からの大発見を 





 
 



   CONTENTS MENU


 tomoyanのプロフィール

 遊び場環境作りと遊びの手法

  (遊びの手法を紹介しています。)

 
 子どもの遊びを紹介

  
 動く・簡単・面白い折り紙遊び

■写真館1


■写真館2



過去の日記
  ◆ともやん日記


 □平島公園日記


 □カプラ®ブロック研究会新潟


◆Facebook



◇ミクシー

 ◆tomoyanの『遊びを考える』ジオシティー


 自然と遊ぼう

  □6枚組きらきらシャボン玉

  ☆山形きらきらシャボン玉