tomoyanの遊びを考える HOME


 みんなに喜ばれそうな折り紙をスマホサイトにして見やすくしました。スマホの方はスマホサイトからアクセスを

□おり紙スマホサイト
□カプラスマホサイト
□防災スマホサイト
□遊びの手法スマホ
■詳細インデックス

 4月20日は穀雨でした。雨が降って雑草も元気に伸びてしまいます。平島公園の草取り、街路樹の下の草取りを頑張っています。雑草をしっかりとらないとマツバギクやガザニアなどの花が負けてしまいます。自治会の仲間と草取りのシーズンです。
 4月になって公園は2回草取りをしました。きれいな公園でみんな元気に遊んでいます。石拾い・ゴミ拾いも子どもたちが協力してやってくれるので、芝刈り機も運転しやすくなっています。
 穀雨(こくう)日本大百科全書より
 二十四節気の一つ。清明(せいめい)ののち15日目で、太陽の黄経が20度に達したときをいい、新暦では421日ごろにあたる。穀雨の意味は、百穀を潤し、芽を出させる雨ということ。しかし、このころとくに雨が多いというわけではないが、降れば菜種梅雨(なたねづゆ)ということもある。北国ではストーブをしまい、東日本では冬服を脱ぎ、西日本ではフジの花の咲き始める季節である。
  

     穀雨(こくう)日本大百科全書より
 二十四節気の一つ。清明(せいめい)ののち15日目で、太陽の黄経が20度に達したときをいい、新暦では421日ごろにあたる。穀雨の意味は、百穀を潤し、芽を出させる雨ということ。しかし、このころとくに雨が多いというわけではないが、降れば菜種梅雨(なたねづゆ)ということもある。北国ではストーブをしまい、東日本では冬服を脱ぎ、西日本ではフジの花の咲き始める季節である。
 東京オリンピックに新潟県の火焔土器が採用されると良いなあと思っています。origamiで火焔土器を作ってみましたこれからアピールしていきたいと思っています。
   

 NIC新潟西地区会でルート116を毎月1回配布しています。私は奇数月に「折り紙で大脳活性化」と題して創作折り紙を提供しています。3月はバタフライでした。5月はパーティハット・7月は3枚組簡単2回折りコマ・9月はハロウィンボックスを考えています。
   
 □バタフライ          □ハロウィンハット

  
 □飛行機          □ゆきボックス

  
 □ハートの指輪      □倒立折り紙

 origamiは 動く 簡単 面白く
        裏目紙目に 折り目正しく
 
 ユニット折り紙も楽しいですね。

 ★カプラホームページ

 ★マイユーチューブ
 


問い合わせ
□冒頭記
 ■ホームページ詳細インデック
□tomoyanスマホサイト
 
 あっという間に4月が終わります。雑草の伸びも早く、街路樹の下の草取りが終わったら、平島公園の草が一週間で伸びていました。乗用式芝刈り機で1時間くらい草取りをしました。まだそれほど伸びていないので刈りはらうだけで集めなくて良いようです。
 5月の定例草取りは5月7日(日)と5月21日(日)午前7時半から8時半です。
 イオンの幸せの黄色レシートよりいただいたお菓子やチョコレートが用意されています。
  

   

   
 3月30日(金)ハロウィンボックス?鬼の台?火焔土器?を作りました。
 3月9日なおみバッジを作りました。卒業の集いなどで使ってもらえたら幸いです。
 3月3日ハロウィンに向けてゆきボックス□えみ三角ボックスをホームページにアップしました。
 2月18日(土)は第9回にいがた西っ子ふゆ祭りが開催されました。冬の子どもたちの遊びとエコ活動に防災と防犯の学びもありました。
     

  第10回にいがた西っ子ふゆ祭り
  □第9回にいがた西っ子ふゆまつり

  

  
 

 防災士の学習を11月にやりました。新しく多くのことを学びました。防災士取得研修会で長岡科学技術大学の上村講師が『タコ合戦は防災訓練では』との話をされていた。防災訓練と名をうたなくても地域のみんなが集まる機会を作り、その中で防災的な要素を取り入れることが大切と私も思ってやっている。
  2月3日、平島公園で新春豆まき会と防災訓練を実施しました。冬場に自家発電機や芝刈り機・送風機の点検をやり、夜間照明器具の確認をしました。立春なので豆まきと花火もやって楽しみました。祭りと防災は一緒との考え方の実践です。
  
 自走式芝刈り機・送風機を動かしてみました。
   
 落花生もたくさん拾って、夜の消防自動車も見学しました。総勢50名の参加でした。
 




  このホームページは管理人ともやんの自己 責任において編集しています。

  遊びを考えるホームページは2002年5月 より始めました。これからもよろしくお願いし ます。

★tomoyanの活動を考える

■tomoyanの遊びを考えるPARTⅡ

■tomoyanのジオシティ

☆tomoyanのFCサイト

 ■ホームページ詳細インデックス  

 ■詳細PART2


 ■ケースワークとグループワークとコミュニテ ィーワ 
        
 子どもの目線の下からの大発見を 

 
 

   CONTENTS MENU


 tomoyanのプロフィール

 遊び場環境作りと遊びの手法

  (遊びの手法を紹介しています。)

 
 子どもの遊びを紹介

  
 動く・簡単・面白い折り紙遊び

■写真館1


■写真館2



過去の日記
  ◆ともやん日記


 □平島公園日記


 □カプラ®ブロッククラブ


◆Facebook



◇ミクシー

 ◆tomoyanの『遊びを考える』ジオシティー


 自然と遊ぼう