tomoyanの遊びを考える HOME


 みんなに喜ばれそうな折り紙をスマホサイトにして見やすくしました。スマホの方はスマホサイトからアクセスを

□おり紙スマホサイト

□カプラスマホサイト
□子どもへの対応ABCDEFG
□防災スマホサイト
□遊びの手法スマホ
■詳細インデックス

  
 いろいろな折り紙のスタンドになるように□ちょこっとスタンドを作りました。最初の折り方が今までの折り方と違っています。非対称翼飛行機で使ったものです。子ども達も何回かやっていると折れるようになると思います。
    暑い日が続きますが、また寒くなったりもします。平島公園の草木も伸びています。週に1回の草取りです。
 

  

     
 東京オリンピックに新潟県の火焔土器が採用されると良いなあと思っています。origamiで火焔土器を作ってみましたこれからアピールしていきたいと思っています。
   

 NIC新潟西地区会でルート116を毎月1回配布しています。私は奇数月に「折り紙で大脳活性化」と題して創作折り紙を提供しています。3月はバタフライでした。5月はパーティハット・7月は3枚組簡単2回折りコマ・9月はハロウィンボックスを考えています。
   
 □バタフライ          □ハロウィンハット

  
 □飛行機          □ゆきボックス

  
 □ハートの指輪      □倒立折り紙

 origamiは 動く 簡単 面白く
        裏目紙目に 折り目正しく
 
 ユニット折り紙も楽しいですね。

 ★カプラホームページ

 ★マイユーチューブ

 □子どもの発達段階

 □発達段階と遊び・学び・働きの関係性
 未満児はきれいな環境で保護され自ら遊ぶ。園児は躾と学びの保育で遊びを深め。低学年は言葉づかいをしっかりし、健全育成で仲間作りを通して勤勉性を培う。高学年は他人に対する思いやる心を育て、活動の中に働きの要素を大切にする。
 □アグレッシブな子どもの対処&2017年夏休み
 


問い合わせ
□冒頭記
 ■ホームページ詳細インデック
□tomoyanスマホサイト
 
 7月に入りました。暑さが続きます。雨が降って晴れて公園の雑草たちの伸びもすごいです。子ども達や町内の仲間と草取りを頑張っています。
 □子どもへの対応ABCDEFGとのことで夏休みに向けての子どもとの対処のことを考えてみました。
 A鳥の眼・虫の眼・仲間の眼で、B事前注意義務・活動中注意義務・事後処理義務を果たし、C活動の中に働き・学び・遊びのメリハリをつけ、D子どもの実年齢・実能力年齢・可能性年齢を考慮して、E防災活動・環境美化活動・表現活動を、F三つ心・六つ躾・九つ言葉十二文の発達段階を考慮して、Gグループワーク・ケースワーク・コミュニティワークの手法を活用して活動しよう。
との提案です。
 
  

 防災活動について
 第10回にいがた西っ子ふゆ祭りが2月17日(土)に行われます・第1回実行委員会が行われました。サブテーマを『楽しく防災&エコ』にすることになりました。
 児童館や放課後児童クラブ・学校・保育園などでの現実的な防災活動が大切と思います。たんに避難訓練だけではなくて、広く自然災害(地震・洪水・火山などなど)・人的災害(大規模交通事故や不審者対策・戦争なども含む)・環境災害なども含め、脅かしや知識としての防災訓練から姿勢としての防災訓練が必要と言われている。 □防災訓練12ケ月と計画の案をたててみました。ご利用いただければと思います。なお、避難所生活において、チラシ等で箱を作り食器代わりにすると有効とのことをテレビ報道で知りました。origamiも防災活動の中に取り入れていきたいと私は思います。
   
 □防災活動に使える防災ボックスの作り方
   

   
 4月28日□元気なひよっこを創りました。
 朝の連続ドラマのように元気でいきたいと思います。
 3月30日(金)ハロウィンボックス?鬼の台?火焔土器?を作りました。
 3月9日なおみバッジを作りました。卒業の集いなどで使ってもらえたら幸いです。
 3月3日ハロウィンに向けてゆきボックス□えみ三角ボックスをホームページにアップしました。


  
 

 防災士の学習を11月にやりました。新しく多くのことを学びました。防災士取得研修会で長岡科学技術大学の上村講師が『タコ合戦は防災訓練では』との話をされていた。防災訓練と名をうたなくても地域のみんなが集まる機会を作り、その中で防災的な要素を取り入れることが大切と私も思ってやっている。
  2月3日、平島公園で新春豆まき会と防災訓練を実施しました。冬場に自家発電機や芝刈り機・送風機の点検をやり、夜間照明器具の確認をしました。立春なので豆まきと花火もやって楽しみました。祭りと防災は一緒との考え方の実践です。
  
 自走式芝刈り機・送風機を動かしてみました。
   
 落花生もたくさん拾って、夜の消防自動車も見学しました。総勢50名の参加でした。
 




  このホームページは管理人ともやんの自己 責任において編集しています。

  遊びを考えるホームページは2002年5月 より始めました。これからもよろしくお願いし ます。

★tomoyanの活動を考える

■tomoyanの遊びを考えるPARTⅡ

■tomoyanのジオシティ

☆tomoyanのFCサイト

 ■ホームページ詳細インデックス  

 ■詳細PART2


 ■ケースワークとグループワークとコミュニテ ィーワ 
        
 子どもの目線の下からの大発見を 





 
 

   CONTENTS MENU


 tomoyanのプロフィール

 遊び場環境作りと遊びの手法

  (遊びの手法を紹介しています。)

 
 子どもの遊びを紹介

  
 動く・簡単・面白い折り紙遊び

■写真館1


■写真館2



過去の日記
  ◆ともやん日記


 □平島公園日記


 □カプラ®ブロック研究会新潟


◆Facebook



◇ミクシー

 ◆tomoyanの『遊びを考える』ジオシティー


 自然と遊ぼう


  
  □6枚組きらきらシャボン玉

  ☆山形きらきらシャボン玉